乳アレルギーでも使えるバターの代用品は?マーガリン以外に使えるものは?

スポンサーリンク

子供とお菓子を作りたい。
でも乳アレルギーだからバターが使えないと困っていませんか?

しーみゅー
しーみゅー

うちも乳アレルギーがあるから悩んでるんですよね。

クッキーとか作ってあげたいけど、どうしようかな…

実は家庭にあるもので、バターの代わりに使えるものは色々あるんです。

乳製品アレルギーがあっても家族で楽しく手作りお菓子を楽しみましょう!

スポンサーリンク

家庭にあるバター代用品で使えるものはこれ!

オリーブオイル

言わずと知れた、イタリアンには欠かせないオリーブオイル。
自宅にある方も多いのではないでしょうか?

オリーブオイル

バターとはかなり異なる風味があるので、バターの風味を味わいたくなるような焼き菓子には不向きかもしれませんが、気軽に使いやすい代用品です。

溶かしバターとは同量の比率で、固形の場合は1/2~1/3ぐらいの分量で置き換えるといいようです。

米油

その名の通りお米で作った油です。

こめ油

調理用の油でオリーブオイルのようにクセがないため使用しやすいです。
バターとの代用比率はオリーブオイルと一緒で問題ないでしょう。

こめ油メーカーでは普通の調理用油だけではなく、製菓用のこめ油というものも販売されています。

スーパーで売ってるバターの代用品はこれ!

ショートニング

ショートニング

素敵なシールの貼ってある画像ですみません。

ショートニングは植物性の油脂で水分が入っていないためクッキー等がサクサク食感に仕上がるのが特徴です。

マーガリンから水分と添加物を除いて純度の高い油脂にしたもので、無味無臭のためバターやラードの代用品として使用されることが多いです。

ショートケーキの名前の由来にもなっています。



バターの代用をする場合はバターと同量で換算することが可能です。

ショートニングの成分表示

乳化剤は入っていますが、乳成分ではないため乳アレルギーでも使用することが可能です。

また、アレルゲンとして大豆が使われていますので、大豆アレルギーの方は注意してください。

ココナッツオイル

ココナッツ特有の甘い香りが特徴の植物性の油脂です。

溶かしバターと同量で換算することができるためお菓子作りの際に使用しやすいですが、バターとは異なる独特の香りがします。


また、ココナッツオイルやココナッツミルクにアレルギーがあるという方もいますので、ちょっと注意が必要なものになります。

意外なバターの代用品はこれ!用途に悩む?

アボカド

森のバターと称されるアボカド。


さすがにお菓子作りには使いにくいですが、パスタに混ぜる等色々な料理にいれて楽しむことが可能です。

広島市中央市場 上田青果
¥2,916 (2021/11/26 15:46時点 | 楽天市場調べ)

バターの代用品といえばマーガリン。乳アレルギーでも使える?

マーガリンも植物性の油脂だから使えるだろうと思うかもしれませんが、よくスーパーに売ってるケーキ用マーガリンは脱脂粉乳等の乳成分が含まれていることが多いので注意してください。

ケーキ用マーガリンの成分表示

最近は乳成分不使用のヴィーガン用マーガリンというものも販売されているので心配な方はこちらを代用品として使用してみることをおススメします。

また、製菓レシピとしては普通にバターを使用しているものを見て作るのもいいですが、こちらの本のように掲載レシピにバターではなく菜種油等を使用しているものもあります。

よく使う調理用の油ならいつでも家にあると思うので気軽にお菓子作りができそうですね。


おうち時間の過ごし方のひとつとして、お菓子作りも考えてみてはいかがでしょうか?

↓のcottaさんならお菓子作りの材料や道具、レシピがたくさん紹介されています。

まとめ

いかがでしたか?

バターの代用品、意外と色々ありましたね。

もう一度まとめてみます。

乳成分不使用なバターの代用品

  • オリーブオイル
  • こめ油
  • ショートニング
  • ココナッツオイル
  • アボカド
  • マーガリン(ヴィーガン用)

使用用途や味の好み、体質で合う合わないがあると思うのでお口に合うものを選んでみてください。

あなたのお役に立てば幸いです。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました